* You are viewing the archive for 10月, 2015

毎回同じようなプレイ内容にしないことが大切

世の中にはセフレという関係を持っている人がたくさんいます。

ですがそういった人の中には、短期間で関係が終わってしまうという人もいるのではないでしょうか。

セフレという関係を長期間継続させるために必要なことはどういったことなのでしょう。

そのためには飽きさせない工夫が必要です。

ではどんな工夫が必要なのか考えていきましょう。

セックスフレンドという本質を考える

まずセックスフレンドとはどういう関係なのかを考えてみましょう。

つまりセックスをするだけの関係です。

理性を忘れて、いやらしく気持ち良く興奮できる関係が一番望ましいわけです。

そう考えると、関係を長期間続けたいならプレイ自体に飽きさせない工夫をすることが大切になってきます。

いろんなプレイをして常に新鮮さを

セックスフレンドは体の相性がかなり重要です。

気持ち良くなければ、関係を続ける意味が半減してしまいます。

また毎回似たようなプレイ内容でマンネリ化してしまうと、セフレという関係は終わってしまうでしょう。

終わらない関係にするためには、いろんなプレイをして常に新鮮さを保つことが大切です。

性癖のマッチング

いろんなプレイをして常に新鮮さを保つことも大切ですが、性癖のマッチングも大切と言えます。

特に変わった性癖を持っている場合、その性癖を満たす相手というのは貴重な存在です。

お互いの性癖がマッチしているだけで、そう簡単には終わらない関係でいられるでしょう。

もちろんお互いの性癖を満たしつつも、上で書いたように新鮮さを保つことも忘れてはいけません。

常にセックスをしたい、セックスが楽しいとお互いに思うことが大切です。

どんなプレイがしたいか話し合う

セックスフレンドだからと言って、セックスするだけの関係というわけではないでしょう。

時には普通におしゃべりすることもあると思います。

その中で今度どういったプレイをしてみたいかを話し合ってみるのも良いです。

相手がどんなことに興味があるのか探ることもできますし、次会うきっかけ作りにもなります。

適度な距離感・適度な頻度で会うことを心がけよう

セフレとの関係を短期間ではなく長期間継続させるために必要なこととしては、どういったことがあるでしょうか。

終わらない関係を継続させるためには、飽きさせない工夫も大切です。

しかしそれだけではなく、お互いの「セックスフレンド」の考え方も大切になってきます。

ここでは、セフレ関係を長期間継続させるために心がけたほうが良いことを紹介していきます。

適度な距離感を保つことが大切

セックスフレンドという関係を長期間継続させるためには、適度な距離感を保つことが大切です。

距離感が近すぎてもいけませんし、遠すぎてもいけません。

セフレはいわば体だけの関係ですから、距離感が遠すぎると簡単に関係が切れてしまいます。

二人を繋ぐのはセックスという行為のみだからです。

しかし人間というのは、セックスやキスをすることで相手に好意を持ってしまうことがあります。

セフレ相手に好意を持ってしまうと、関係が終わってしまうことも少なくありません。

もちろんお互いに恋人関係を望むなら話は別ですが、セフレは体だけの軽い関係が良いのです。

このように距離感が近すぎるとセフレ以上の関係を求めてしまい、遠すぎると少しずつ関係がフェードアウトしていってしまいます。

適度な距離感を保つことを心がけましょう。

適度な頻度で会うことが大切

セフレを終わらない関係にしたいなら、適度な頻度で会うことが大切です。

会いすぎると当然マンネリ化してしまうリスクが高くなります。

マンネリ化してしまうと、関係を終わらせる要因になるので要注意です。

だからと言って会わない期間が長引くと、それはそれで関係は薄れていきます。

久々に連絡を取っても、すでに連絡先を変えられているなんてこともあり得るでしょう。

適度な頻度で会うことを心がけましょう。

何事も適度が大切

セフレとの関係を短期間で終わらない関係にするためには、何事も適度が大切です。

距離感はもちろん、会う頻度も適度にしましょう。

またセックス自体も、適度にいろんなプレイをして新鮮さを失わないようにすることも大切です。